人気ブログランキング |

芦ノ湖釣行_120225

今年も懲りずに、ルアー・フライ限定特別解禁釣大会へ。

3時に湖尻の無料駐車場に着く。
既に満車で、先着の大鱒師の車の後に縦列駐車する。

5時に当日券を購入したものの、雨が止む気配が無いので6時に行動開始。
周りの出足も鈍く、第一希望の椿の七里側へ入る。

6時半大会開始。
椿や七里のルアーマンが小鱒を数匹釣る。

が、すぐに周囲も沈黙。
自分の毛鉤も何もなく、雨に濡れ続けるだけ。
その後、雨が上がるものの、風が吹き始め、凍えるのみ・・・

それでも、7時半に、師がルアーで尺鱒を釣る。
d0166023_19374174.jpg



そして、10時前に、師がルースニングで尺上をばらす!!!!!

風もやみ始めた11時過ぎ、湖底を触りながらのオリーブマラブーのデッドリトリーブに
尺鱒がかかり、ようやく1匹を釣り上げる。
でも、口に傷があり、7時半の師の鱒と酷似している気も・・・

その後、七里ヶ浜へ移動する。

まずは空いていた七里(ササキG)へ。
何も無し。

14時前、次はルアーマンが帰った七里(アヤヤ)へ。
トリプルDのカウントダウン25から、オリーブマラブーのデッドリトリーブする。
2投目、魚信があり、バラす。
5投目、魚信があり、尺上が釣れる。
数投後、やっぱり魚信があり、尺上が釣れる。
d0166023_19434961.jpg



なので、師に場所を譲ってみる。
14時過ぎ、師がフライでばらす。

その後、15時納竿まで何も無し。


今年も寒くて、放流鱒が回遊していない様子。
まぁ、それでも、人が少なめなので、鱒玉探してランガンできるからましかも。


釣果は乏しいものの、それなりに楽しめたし、現調完了。
好天の明日に期待!
by yudekibi | 2012-02-25 12:45 | 釣行記 | Comments(0)
<< 芦ノ湖釣行_120226 本栖湖湖畔警備_120212 >>