人気ブログランキング |

阿寒湖釣行_130525

3時起床で3時半、東邦館を出発。
歩いてボッケ方面へ。
d0166023_1543483.jpg

ボッケには既には数人の釣り人あり。
なので手前の馬の背へ。

たまにライズはあるけれど、何も無し。
5時頃、こばぴーさん が1バラシ。
7時過ぎに撤収。


帰り際に、ボッケの先と遊覧船乗り場の間で投げてみる。
やはり、昨年、館長に教えて貰ったところ。

8時頃、お立ち台に乗り、掛け上がりを狙って、FI・20s位から普通に引っ張ってくると、
手前で根掛かり?かと思いきや魚信。
d0166023_1532953.jpg

35cm位のアメマスが釣れる!





その後、遊覧船乗り場でひやかしてみるけど、何も無しw
d0166023_153503.jpg

でもヒントあり!





d0166023_1541070.jpg

10時前に朝食を頂く。





何処も駄目ならシリコマヘ行っちゃおうか!と目論んでいたところ、
フィッシィングランドで複数人から指導を受け、
南風ならと大島へ向かうことに。

13時過ぎには大島の北側、現着。
渡船の操船は桶屋氏で、こばぴーさんが尋ねたところ、
ぶっきらぼうだけど、割と丁寧に釣り位置を教えてくれる。
d0166023_154477.jpg

教えられたところで釣り開始。


しばらくして、馬の背の左端のこばぴーさんが、ソフトハックルな釣りでアメマスを連発。
そっちなのか、と凹む・・・

風がヤイタイ方面に吹き始め、強風になり、湖面も荒れ始める。
とりあえず追い風なので、ラインが風にのれば、大遠投できちゃう。

なので、チャマラでカウントダウンしながら、深くてギリギリ根掛がからない方向を探る。
FI・15sでも根がからないポイントがあったので、そこに投げ、早引き開始。

しばらくして、泣き尺なアメマスが釣れる。
だけど、ネットが展開せずに逃亡、写真無し・・・



d0166023_1551785.jpg

その後、15時半頃、先程と同じ釣り方で、35cm位のアメマスが釣れる!



d0166023_157549.jpg

そして、15分後、温存していた黒金で、やはり35cm位のアメマスが釣れる!
遠投からの早引きからの魚信が超愉しくなる。


16時を過ぎると風向きが変わり、ヤイタイ方向へ投げられなくなる。
仕方がないので、温泉街方向へ向かって投げる。
根掛かりが多発し、何とか根掛らず15s沈められる方向を探し出し、
16時半頃、チャートリュースで尺アメマスが釣れる。

それからは、さらに暴風になり、沈黙。
17時納竿の渡船で撤収。




帰りはボッケで降ろして貰う。
風が強いので、ボッケの左側の馬の背に入ってみるけど、何も無し。
d0166023_157819.jpg

日が沈むと共にボッケを撤収し、朝と同様に、遊覧船乗り場の左岸で投げてみるけど、
やはり何も無し。



そして、やはり遊覧船乗り場で投げてみるけれど、何も無し。
で、本日も19時納竿。




d0166023_1227659.jpg

戻ると、東邦館の宿泊者が、小島でナナマルなアメマスを釣ったとの噂があるとの事。
しかし、該当者無し・・・
by yudekibi | 2013-05-25 15:01 | 釣行記 | Comments(4)
Commented by 白川 大 at 2013-05-31 15:09 x
長い1日ですなー。

まさに釣り三昧^^
Commented by yudekibi at 2013-05-31 17:35
4時前からボッケに数人のフライマンがいたので、まだまだ、甘ちゃんでございますね(^^;)
Commented by kobapey at 2013-05-31 20:51
大島最高!

ロケーション、一番好きかも。
Commented by yudekibi at 2013-06-01 08:32
大島も変化に富んでいて良いですね。
ここも特異点があるのでしょうね!



<< 阿寒湖釣行_130526 阿寒湖釣行_130524 >>