人気ブログランキング |

屈斜路湖釣行_131026

欠航した時の振り替え便が多いので、
始発の釧路行き AIR DO 便をコードシェアのANA便で予約。

ANAは20kgを超えると2000円の超過料金。
JALは20kgを超えると、600円/1kgの超過料金。

ANAは割高なので、預け入れ荷物を19kgに押さえることに。
なので、竿は1本、リールは2個、偽ゴアウェーダーと、必要最小限な釣り道具構成なのであります。
寒いのは明らかなので、暑い用の着替えも要らないし。



そういうわけで、
d0166023_12495334.jpg

誰にも会わずに、低気圧に乗って、北へ向かうわ~♪




d0166023_12511181.jpg

釧路空港で既にスタッドレス装着のレンタカーを借り、雄阿寒分岐から、阿寒横断道へ。
阿寒横断道は、夏タイヤ走行禁止の標識あり・・・




d0166023_12502355.jpg

道の駅摩周温泉で弟子屈ガイドを入手し、通り道沿いのお店で昼食。




d0166023_1252992.jpg

朝から組がちょうど帰ったので、尾札部川の駐車スペースに車を止めることができ、
14時過ぎ、屈斜路湖の尾札部川流れ込みに到着。

フライマンは風裏の旧流れ込みに集まってる。
ルアーマンは和琴半島側の新流れ込みが好みな様子。

で、何故か真ん中の流れ込みが空いているので、そこに入ることに。

北風、白波、増水、泥濁り・・・
これって、かつて地元のフライマンから教えてくれた、
晩秋の最高条件が揃っちゃっているのでは( ̄ー ̄)v




流れ込みの右側に入り、右斜め前方からの強風とうねりに翻弄されながら、
FI 25s からビーズヘッドオリーブマラブーを
チョコチョコリトリーブをしていると、大きな魚信。
d0166023_12524112.jpg

魚信の後はあまり引かない、ということで尺ウ様が釣れる。
その後、尺ウ様祭りが開催!

周りは釣れていないで、ウ様祭りも悪くない模様。



15時前、大きな魚信が反転する。
白銀の魚がジャンプしまくる。
13ft #8では、スレ掛かりみたいになかなか近くに寄せられないし、顔を水面にも出せない。
これはヤバイ、未経験の領域です・・・
d0166023_125373.jpg

翻弄されながら、ゴーマル弱な虹鱒を何とか釣り上げる。
そんなに大きくもないけれど、自分的には大満足。
屈斜路湖でフライで初の虹鱒なのでありました。

初日で今釣行のノルマ達成。
が、その後は続かず、ウ様祭りが再開し、17時前に納竿。




18時前には今回の宿、屈斜路湖荘 にチェックイン。
d0166023_12532465.jpg

屈斜路湖荘は、ぼろいけど小綺麗で、温泉と食事が良く、
女将さんも大将も気さくな方なので、居心地が良いのです。
by yudekibi | 2013-10-26 12:47 | 釣行記 | Comments(4)
Commented by 白川 大 at 2013-11-01 08:58 x
ナイスなレインボーですねー。

そばと豚丼のセットも旨そう^^
Commented by yudekibi at 2013-11-01 12:37
さすがは北海道なレインボーでした。

蕎麦の名店で豚丼セットを頼むアホでございます・・・
Commented by kobapey at 2013-11-01 16:33
豚丼蕎麦セットの写真が美味そう過ぎて、
鱒の写真よりインパクトが・・・

なんてね。
超々浦山Cデス。

まさにあのDVDの再現だ。
Commented by yudekibi at 2013-11-01 19:08
弟子屈ラーメンか摩周蕎麦か迷いました。

2011/09/28のブログに書いてあるのですが、
そのときの網走のフライマン氏の情報通りなのでした!

現場での会話も必要なのね。
<< 屈斜路湖釣行_131027 阿寒湖釣行_131007 >>