人気ブログランキング |

芦ノ湖釣行_150315

昼過ぎから芦ノ湖へ

13時頃からキャンプ場に入ってみる。
d0166023_855084.jpg

風向きは先日のBzと同じ感じ。
周囲も釣れている気配は無く、しばらく投げ続けてみるけれど、
何もなさそうなので撤収し移動。

14時過ぎから七里の端に入ってみる。
d0166023_8553855.jpg

まぁ、何とか投げられる風向き。
何も無し。


14時半頃、椿を覗いてみる。
何故か先端だけが空いているので入ってみる。

表層付近から引っ張り始めるけれど何も無し。
底近くまで沈め引っ張ってくると、根掛かりみたいな重たさがあって反転。
すんなり近くまでは寄ってきたけれど、そこから一向によって来ず横に走りまくる魚がかかる。
d0166023_8555858.jpg

計測の結果57cmの虹鱒。


その後も、同じ辺りの底を引っ張っているとモゾが何回かあり、
35cmの虹鱒が釣れる。

が、鉤を飲み込んでしまい、外す際に血を吐かせてしまったので、
お持ち帰りで15時過ぎに納竿。

まだまだ、魚の居場所が偏っている様子。
by yudekibi | 2015-03-15 12:43 | 釣行記 | Comments(6)
Commented by 白川 大 at 2015-03-19 12:13 x
57cmステキです。
やはりポイントを知っていると有利ですね^^
Commented by ちゅーた at 2015-03-19 19:24 x
お疲れ様です。
いよいよお祭りも一段落でしょうか?
底で掛かる魚は、ラインの重みも手伝って、引きも強く楽しませてくれますよね♪
そんな当たりが大好きです(^^♪
そろそろ頭を使わないと凸りそ〜う(笑)
Commented by yudekibi at 2015-03-19 23:21
白川さん
毎年、同じ時期に同じ場所に通い続けているから、
だけの釣果ともいえるのですよ(^。^;)
Commented by yudekibi at 2015-03-19 23:24
ちゅーたさん
遠くの深くの魚は面白いですね。
あと、引き重りのあるタナも、やっぱり
違いますよね(*゚▽゚)ノ
Commented by kobapey at 2015-03-20 18:44
魚は深場へ移動気味?
早くワカサギ来ないかな。
虫も。
ワタシ的には浅ダナで釣りたいのです。
(フライが無くならないから)
Commented by yudekibi at 2015-03-25 21:38
浅場のパターンになると、朝夕マズメの勝負になるから、場所取りも気合いがいるのですよね^^;
<< 芦ノ湖釣行_150322 芦ノ湖湖畔警備_150310 >>