人気ブログランキング |

朱鞠内湖釣行_161009

荒天予報だけど三連休なので北へ向かう。
未明に猿払に到着し仮眠。
朝、起きてみると小雨で爆風…
頑張っている人もいるけれど、
自分には無理だなぁと( ̄。 ̄;)
しばらく釣り人の様子を眺めて撤退なのでした。

というわけで、帰路は途中の朱鞠内湖に寄ってみる。
雨天だけど、山の中はそれほど風も強くない。
釣り人も少ないので、12時半過ぎ、前浜で釣り始める。
d0166023_21082086.jpg
しばらくして、漁協氏が来たので様子を聞いてみる。
朝、前浜で74cmのイトウが釣れたとのこと。アメマスやサクラマスもポツポツと釣れているらしい。
ただ、水温はまだ高く、ウグイも寄っていて、
イトウ狙いには、まだ早いとのこと。

漁協氏から実績のあるポイントを聞き、
いろんな方向に投げ、カウントダウンして、
自分的に良さげな感じの方向に投げ続ける。

と、14時半頃、引っ張りが急に重たくなる。
竿を立てると生命観あり。スレ掛かりな感じの
重たさだけど首を振る感じもある。
魚を寄せて来ると、良いサイズなイトウ(*゚▽゚)ノ
重たくて魚の顔を水面に出すことも出来ず、
慎重に浅瀬に誘導してネットで確保。 

d0166023_21404875.jpg
80cmは無いけれど、75cmは超えているかなぁ~
というイトウが釣れちゃう。
釣られ慣れているのか(?)撮影時はおとなしく
してくれたので、早々とリリース。
d0166023_21382751.jpg
さんきゅ~また遭おう~ なのでした。


その後、16時過ぎまで釣り続けるけれど何も無し。
ルアーマンがサクラマスを1匹、釣り上げたくらい。

どのタイミングでイトウが釣れるのか未だ分からず。
でも、朱鞠内湖でイトウが釣れるのは確かみたい。

人造湖とはいえ、凄い湖なのだと改めて思うのです。








by yudekibi | 2016-10-09 20:56 | 釣行記 | Comments(2)
Commented by kobapey at 2016-10-12 23:07
せっかくイトウが釣れたのだから、もっと魚の写真をたくさん撮ればいいのに!

でも、魚にダメージ与えず直ぐリリースするところが君のいいところとも思う。
Commented by yudekibi at 2016-10-13 19:50
こばぴーさん
これから、もっと大きな魚鬼が釣れちゃう
から、こんなもんです!
先日の阿寒湖でデジカメをシリコマの
どこかに奉納した影響もありますが…
<< 阿寒湖湖畔警備_161119&20 阿寒湖釣行_160917 >>