人気ブログランキング |

朱鞠内湖釣行_180504

所用により、10時過ぎから釣り開始。
d0166023_20274232.jpg
前日とは風向きが変わり、前日に歩き回った辺りは流氷が増えている。
とはいえ、良いポイントではあるらしいので、さらに範囲を広げてランガンしてみる。
そして、解禁日にルアーでイトウが釣れたらしいポイントでは粘ってみることに。

鱒稚魚の死骸が数匹、湾処に向かって流れてきていたので、あまり毛鉤を沈めずに引っ張り続ける。


13時過ぎ、陽が出てきてしばらくしたとき、毛鉤が着水して、水に馴染んだ位で引っ張ると、ラインが重たくなる。
竿を煽ると首を振る魚信。
ティペットは十分、太いので、魚に負けないよう引っ張り続け、岸近くまで寄せてくる。
66cmのイトウをなんとかネットイン。
d0166023_20400045.jpg
イトウにしては大きくはないけれど、それでもイトウが釣れちゃうと超嬉しいのです。
d0166023_20441635.jpg
14時前からは風が強くなり、陽が陰り、再び状況が変わってしまう。 
ランガンしながら戻るけれど、何も無し。


その後、16時頃まで前浜で投げてみるけれど、何も起こらず納竿し、宿泊先のレークハウスしゅまりないへ。
d0166023_20483391.jpg
2泊目の夕食はジンギスカン(*´Д`*)

by yudekibi | 2018-05-04 20:24 | 釣行記 | Comments(0)
<< 朱鞠内湖釣行_180505 朱鞠内湖湖畔警備_180503 >>