阿寒湖釣行_180513

午後から阿寒湖へ。
滝口方向からの風と小雨。
それでも釣り人はいるので空いてる所へ。

何も無し。
なので、実績のある空いてる所へ移動。
ユスリカが沸いているけれど、魚の気配は希薄。
たまにある魚信も小さく、バラす事ばかり。
d0166023_22091238.jpg


何回目かに移動した所は、ちょっと魚っ気があり、回遊しているのか、ある程度の間隔で、所々、魚信が頻繁する。
それでも、小さな魚信が多く、フッキングしても、こちらに向かって来る魚が多い。
d0166023_22103390.jpg
数匹のアメマスを釣るけれど、16時過ぎには全く魚信がなくなってしまう。

その後はまた移動し、水通しの良い浅瀬へ。
やはり、小さな魚信が多く、数匹のアメマスは釣れる。

ユスリカの時期の阿寒湖のアメマスは、癖があって、ちょっと釣り難い。



by yudekibi | 2018-05-18 13:08 | 釣行記 | Comments(2)
Commented by 白川 大 at 2018-05-20 11:24 x
ユスリカではそこら中でライズだらけ、とはならないのでしょうか?
もうすぐモンカゲの季節ですね。
Commented by yudekibi at 2018-05-22 12:33
もうすぐ、苦手なモンカゲの時期なのです!
<< 屈斜路湖釣行_180519 屈斜路湖釣行_180513 >>