人気ブログランキング |

カテゴリ:釣行記( 246 )

知床釣行_180902

先ずは知床半島の斜里側へ。
天気予報通り、波がちょっと高い。
有名場所はアキアジ狙いな釣り人と車がたくさん。
なので、峠を越えて羅臼側へ行ってみると、風は強いけど凪。
d0166023_23370291.jpg
先々週、釣れたところに行ってみる。
釣り人も少なく、のどか。
岸際は婚姻色のカラフトマスがたまに跳ねている。
でも、そういう魚は、引っ張ってみても、やはり反応が無いので沖に投げて引っ張っる事に。

しばらくして、ガヤとは異なる魚信があって、小さいアブラコが釣れる。
アブラコを釣ったのは30年振り…

その後は何の反応も無くなるけれど、一時間位、投げ続けていたら、待望の大きな魚信。
d0166023_00010225.jpg

引っ張りの毛鉤に反応してくれるのは、銀色のカラフトマスが多い気がする。


そんなわけで、一匹釣れたので納竿。
せっかくなので、お持ち帰りなのです。



by yudekibi | 2018-09-02 23:31 | 釣行記 | Comments(2)

知床釣行_180822

久々の平日休みは、知り合いと予定を合わせで知床へ。
平日なら渡船も空いているだろうし、と。


考えることは皆、同じ様で、渡船場には釣り人たくさん…
海も荒れ気味で、2隻に分乗した釣り人は皆、モイレウシへ。
d0166023_19450795.jpg



開始、早々に魚信があり、さい先良くカラフトマスが釣れる。
d0166023_19464561.jpg
とはいえ、風も強く荒天気味。
群れが回って来ればポツポツと釣れる。

風が強く、周囲と距離が取りたいから、流れ込みの浮きルアーの釣り人からかなり離れているのだけれど、次第に囲まれて殺伐と…


7時も過ぎると遠くに雷鳴が聞こえ、8時前には雷雨に。
定時より早い撤収。




帰路の途中、天候が回復してきたので、流れ込みで竿を出してみる。
開始早々、遠投した毛鉤をカラフトマスが喰ってくる。
で、満足。

去年とは異なり、今年のカラフトマスは良い感じなのです。








by yudekibi | 2018-08-22 19:24 | 釣行記 | Comments(0)

屈斜路湖釣行_180728

1600~1830
屈斜路湖へ行ってみる。
流れのあるところはウ様の群れ。
底をスイングさせて、尺下ウ様と極小な山女魚が釣れる。

夕方、地元のフライマン氏が声をかけてきて、あそこを流すと山女魚が釣れるからやってみて下さい!と神の声。
d0166023_18523388.jpg
で小さなドライフライに替えて流すと反応たくさん。
ウ様も多いけど、小さな山女魚虹鱒?も釣れる。

d0166023_18525546.jpg
ひさびさに夏っぽいフライの釣りなのでした。


by yudekibi | 2018-07-28 18:46 | 釣行記 | Comments(3)

阿寒湖釣行_180624

前日、東邦館に知り合いが泊まっていたので、本日の朝イチは同行して大島へ。
d0166023_20272497.jpg
始発の渡船で既に満員…
コバエ?を偏食しているらしく、潮目に小さなドライフライを浮かべてると反応があるらしい。
d0166023_20283275.jpg
で、釣り座を譲って貰って引っ張って一匹。
その後は、浮かべてで1バラシ。

d0166023_20285655.jpg
9時前に東邦館にもどり朝食。



d0166023_20301487.jpg
10時前に再渡船。釣り人の居ないところに行ってみる。

d0166023_20313148.jpg
人がいないので、ポイントをランガンしまくれるので、ポツポツと良型のアメマスが釣れ楽しい。

が、13時ころから風が冷たくなり、遠くで雷鳴…
14時過ぎにはヤバそうな雰囲気に…
なので、もったいないけれど撤収。

撤収後、大雨になってしまい、沢筋は濁りが入ってしまう。

d0166023_20320701.jpg
夕方には雨が止み、濁りも落ちつき、一瞬、時合いがあってアメマスが釣れる。でも、虫派手なライズは無い。

今年はこの一週間前か3日前までがモンカゲなつりのピークだった模様。


d0166023_20322241.jpg
というわけで、東邦館の夕食。




by yudekibi | 2018-06-24 20:26 | 釣行記 | Comments(0)

阿寒湖釣行_180623

昼前に阿寒湖へ。
まずは大島前へ入ってみるけれど、風向きがいまいちなのか、
大勢いるフライマンも釣れていない様子。
d0166023_20231589.jpg
なので、移動してみる。
風向きが良いのか魚っ気がたくさん。
風が強いので引っ張ってみると魚信もたくさん。

そこそこのアメマスが釣れたあと、久々のゴーマル超えのアメマスが釣れる。
餌が豊富になってきたようで、春先より動きもパワフルに。
d0166023_20235921.jpg
54cm(*゚▽゚)ノ

d0166023_20252191.jpg
52cm(*゚▽゚)ノ

そんな感じでゴーマル超え3匹とヨンマル級が結構、釣れたのでした。
やっぱり、引っ張って釣れるほうか楽しい。


d0166023_20254425.jpg
というわけで、東邦館に宿泊で本日の夕食。



by yudekibi | 2018-06-23 20:20 | 釣行記 | Comments(0)

屈斜路湖釣行_180617

7時過ぎから屈斜路湖へ。、
d0166023_21541774.jpg

モンカゲがハッチし、ウ様のライズもたくさん。

でも、前日の夕方、遠投からの引っ張りフライマンが白銀のエラ洗いする良型の魚を釣り上げていたので、今日は遠投して引っ張り続けることに。

d0166023_21553770.jpg
最初に釣れたのは小さなヒメマス。

d0166023_21560398.jpg
その後は巨ウ様祭りなのでした。

d0166023_21565484.jpg
というわけで、15時納竿なのです。



More
by yudekibi | 2018-06-17 21:52 | 釣行記 | Comments(2)

阿寒湖釣行_180603

9時過ぎに阿寒湖へ。
大島前は反応無し。
しばらくして漁協氏が来たので聞いてみると、前日はボッケ方面が悪くなかったとのこと。
d0166023_22162325.jpg
なので移動。
ジカタ側は、何も無し。
誰も居ないボッケの先端に入ってみるけれど何も無し。
d0166023_22182094.jpg
しばらくして風が吹き始めて、湖水の流れが重たくなると魚信が発生して数匹のアメマスが釣れる。
でも、風が止むと無反応。


d0166023_22184624.jpg

d0166023_22192666.jpg
昼は初めての奈辺久。
さすがに美味しいのでした。


d0166023_22205425.jpg
その後、硫黄山川へ行ってみるけれど何も無し。

d0166023_22211020.jpg
夕方は大島前に戻るけれど、場所の選択を誤った様子で、遠くで魚信がたまにあるものの、フッキングできずに終了なのでした。



More
by yudekibi | 2018-06-03 22:14 | 釣行記 | Comments(0)

阿寒湖釣行_180527

夜明け前から歩き出しボッケ方面へ。
d0166023_20035251.jpg
夜明けまでは足元の安定したところで投げてみるけれど何も無し。


陽が出てきてからはボッケの岩盤へ。
早朝で釣り人が皆無だけあり、魚っ気も無い。
d0166023_20044531.jpg
今日も大島が当たりだったのかも…


d0166023_20053110.jpg
とはいへえ、渋いながらも数匹のアメマスは釣れる。


d0166023_20054531.jpg
なので、東邦館に戻り朝食を食べ、今週末の阿寒湖は終了なのでした。



by yudekibi | 2018-05-27 20:02 | 釣行記 | Comments(0)

阿寒湖釣行_180526

土曜日は朝イチから釣りがしたいので、金曜日の夜は東邦館に宿泊。
d0166023_19534640.jpg

d0166023_19541151.jpg
↑恒例の東邦館の夕食。


とりあえず朝イチの渡船でヤイタイ島へ。
魚っ気が余りない。
d0166023_19555717.jpg
陽が出てきて、風が弱まると、たまに魚信がある。
d0166023_19585305.jpg
渋いながらも9時までに良型が数匹釣れる。

d0166023_19592126.jpg
一旦、東邦館に戻り朝食。


10時過ぎ、再渡船のためにフィッシングランドへ行くと、ヤイタイ島は5人も渡っているというので、2人しかいない大島へ渡ることに。
d0166023_20000260.jpg
岩盤は温泉街方向からの真向かい風。
なので、頑張って投げると遠くで魚信が多発。
d0166023_20005787.jpg
遠投からのカウントダウンで大島はアメマス祭りなのでした。
数年振りの大島、今日は大当たりの選択だったのです(*゚▽゚)ノ

d0166023_20011802.jpg
そんなわけで17時の船で帰り納竿。



d0166023_20013612.jpg

d0166023_20015761.jpg
そして、2日目なのにジンギスカン!



More
by yudekibi | 2018-05-26 19:50 | 釣行記 | Comments(2)

阿寒湖釣行_180520

13時過ぎに阿寒湖へ。
d0166023_19021734.jpg
向かい風で良い感じ。
ところが、先週とはうって変わって魚っ気無し。

d0166023_19024555.jpg
歩き回って投げ続けて、何とか尺下のアメマスが一匹、釣れたものの、これ以外は魚信すらなし。

d0166023_19030145.jpg
日暮れまで投げつけたくなるような状況なのに、生命観がない不思議な阿寒湖なのでした。 



More
by yudekibi | 2018-05-20 18:59 | 釣行記 | Comments(0)