人気ブログランキング |

カテゴリ:海岸警備( 4 )

知床海岸警備_190821

相泊から4時前出船の渡船で知床半島の中程へ。
渡船者はそんなに多くなく、流れ込み近くのそこそこの場所に最初から入れる。
d0166023_21545797.jpg


とはいえ、向かい風の雨で、なかなか辛い状況。でも、まあまあ飛ばすことはできる。

でも、カラフトマスの気配が希薄。釣れてくるのはガヤばかり。ガヤが釣れるから、タナは間違っていないはず…

あまりにガヤが釣れるので、フックのカエシを潰してバーブレスに。
すると、カラフトマスが掛かるけれど、首を振られてバラしてしまう…
で、カエシの付いた鉤に戻すとガヤばかり…

そんな感じで6時を過ぎると、雨風が止み、遠投も早引きも、ルースニングも何でもやりやすい状況になる。


ところが、山から小熊が降りてきてしまう…
初めはキタキツネとじゃれたり、ほのぼのモードだったのに、徐々に流れ込みへ近づいて来る…

なので、釣り人は荷物をまとめて、船着き場へ移動して、船に乗り込み待機する事に。
釣り人が船に乗り込んでしばらくすると、追いかけてきた小熊が海岸でウロウロと…
d0166023_22290057.jpg

なかなか小熊が戻らないので船が沖へ出て時間を潰し、小熊が山へ戻ったのを確認して、再上陸。

でも、熊が山に戻った途端に、雨風が強くなり、流れ込み付近での釣りは無理な状態に。

湾処の端の岩陰で釣りを再開すると、カラフトマスが掛かったけれど、再びバラしてしまう。
その後は、風裏湾処にもゴミが接岸して、釣りにならなくなってしまう。

d0166023_22345142.jpg

7時半過ぎには皆、釣りをあきらめてしまい、船で帰路に。
知床小熊観賞ツアーになってしまったのでした。

初めて間近で熊を見たとともに、熊撃退スプレーは必携だなぁ…と。
by yudekibi | 2019-08-21 21:45 | 海岸警備 | Comments(0)

知床海岸警備_190804

10時過ぎに知床の海岸へ。
とりあえず、カラフトマスの小群は現認。
昼過ぎまで、仲蔵から表層を引っ張り続けるけれど何も無し。
風向きが悪くなったので、街へ行き昼食。
戻ると、上潮と小ウネリでイマイチな状態。
なので、場所的を移動し夕暮れまで投げ続ける。
d0166023_22021235.jpg
小さなガヤが一匹、釣れただけなのでした。



by yudekibi | 2019-08-07 21:58 | 海岸警備 | Comments(0)

道南海岸警備_190210

日本海側は荒れているようなので、噴火湾側へ。
投げ易いけれど、魚影は無い…

d0166023_18460537.jpg


d0166023_18463669.jpg

by yudekibi | 2019-02-10 18:43 | 海岸警備 | Comments(0)

島牧海岸警備_190113

まあまあ天気も良さそうだったので島牧へ。
なので、釣り人もたくさん。
とはいえ、結局は右方向からの強風多し…
d0166023_19245943.jpg

d0166023_19253005.jpg
10時~15時半、投げ続けて何も無し。
ここで15ftが好まれる理由も分かるなぁ…


by yudekibi | 2019-01-13 19:22 | 海岸警備 | Comments(0)