人気ブログランキング |

<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

直ちに影響はないと思われる。

2年振りに福島へお墓参り。
せっかくなので、簡易線量計、エアカウンターSを購入し、持って行く。

神奈川県での同機の測定値は0.05μSv/h。
ちなみに、我が家のホットスポットは釣り鞄で、0.09μSv/h。




d0166023_1255274.jpg

白河市郊外の山中の墓地の墓石周りの値。 
直ちに影響はないと思われるので、お墓掃除。

d0166023_12552660.jpg

墓裏の藪の数値。やはり、ちょっと高い数値。 ↑




d0166023_12561077.jpg

郡山市街地の墓地の値。 
直ちに影響はないと思われるので、お墓掃除。




d0166023_12571630.jpg

裏磐梯の休暇村敷地内の値。 ↑

d0166023_19122045.jpg

直ちに影響はないと思われるので、夕食。




d0166023_12574179.jpg

南会津・大内宿の駐車場裏の値。

d0166023_1913697.jpg

ねぎそばを食べる。
そばは超美味しいのに、口の中は葱の味・・・

台湾の宴席で御馳走になった北京ダックを頂いたときと同じ感覚・・・




親戚の話によると、郡山市辺りでは、除染に対する考えが、冷静になってきているらしい。
除染は、結局は水で洗い流すだけの作業。
除染水は、下に流れてホットスポットを作り出すか、
阿武隈川で太平洋、阿賀野川で日本海へ流れて拡散されるだけ。
なので、除染作業の効果に疑問を持つ人が少なくないとの事。



福島の観光地は、子供連れは少なく、帰路の東北道は順調な流れ。
関越道や東名のような夏休み渋滞は無し。
まぁ、直ちに影響が無いと思われる値なので、それは仕方が無い事。



人体に安全な線量と根拠を示せと、ヒステリックに叫んでもしょうがないと思う。
誰も分からないのだから。

現代文明を謳歌している自分達が、その値を証明して、後世に残すしかないのでしょうね。
過去の文明が、薬と毒を身を持って調べてあげたように。
by yudekibi | 2012-07-29 12:57 | その他 | Comments(4)

野反湖釣行_120721

4時に準備開始。
d0166023_2533136.jpg

この坂を下るまで2時間弱の放浪・・・

6時頃から釣り始めるものの、毛鉤に食らいつくのは子虹ばかり。

d0166023_2545058.jpg

と、ウグイ。


途中、場所を大幅に移動するものの。状況は変わらず、
12時過ぎに納竿。

そして、カーナビが当てにならない帰り道・・・と。
by yudekibi | 2012-07-21 02:52 | 釣行記 | Comments(2)

本栖湖湖畔警備_120715

珍しく、同業者が多かったのは、祭典のため。

d0166023_25159100.jpg

by yudekibi | 2012-07-15 02:51 | 釣行記 | Comments(2)

丸沼釣行_120709

13日間、連続で労働したので、本日はお休み。
八千穂レイクに本栖湖と迷ったけど、丸沼へ。


5時過ぎから人の気配があり、目が覚めると、
そのほとんどが写生合宿?

05:30~12:30まで、流れ込み→牛舎跡→立木の森→流れ込みと
ランガンするものの、何も無し。
快晴で無風。
流れ込みは、鯉とヘラブナの群ればかりで、その周りに、たま~に鱒が刺して来る程度。



昼前になると写生合宿生は、こんな感じに分離され・・・
d0166023_23445016.jpg

湖面に石を投げて青春する奴ら                              ストイックに絵を描く職人



多くの学生が風景を模写する中。
d0166023_23465827.jpg

風光明媚な立木の森を背に、ガードレールと土管を描く青年がいたりして・・・
まぁ、天気が急変する山の中で、空と雲の無い人工物を描くのは賢いのかも・・・




13時から15時までは車に戻り昼寝をして、15:30に再開。
空は曇り、向かい風。


17時前、魚信がありフッキング!
竿を立てて、重たい引きと格闘していると、急にテンションが無くなる。
5Xのティペットが、毛鉤の結び目から切れる・・・

17:30頃、カウントダウンの最中に魚信あり。
でも、魚が走った途端にテンションが無くなる。
5Xのティペットと3Xの結び目から切れる・・・


で、ティペットを4Xに変更。


18時、最後から2番目のキャストからのリトリーブでモゾあり。
でも、最後のキャストでは何も無し。
通勤割引がある20時までに沼田ICに行きたいので、納竿。

で、キャストし、リールでラインを巻き取っていると、
魚信があり、猛烈な勢いでラインが出ていく。

うん、ロクマルクラスの引き!
なので、リールファイト開始!!
魚は泳ぎ回り、なかなか寄ってこない!
相当、良いサイズの魚だろうなぁ~
























と、思っていたら、
ヘラブナの尾びれにスレ掛り・・・
d0166023_23482745.jpg

力強い引きを堪能させて頂きました。

ということは、17時台の5Xを切った魚は、すべてヘラブナなのか・・・
by yudekibi | 2012-07-09 23:47 | 釣行記 | Comments(2)