人気ブログランキング |

<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

阿寒湖釣行140526

阿寒湖最終日。
本日はレンタカーを借りるので渡船無し。
d0166023_9495671.jpg

5時過ぎにボッケの先のボッケ方の小島の前の岩盤の端へ。

岩盤とボッケの間の急深では、巨アメマスがワカサギを刺したようなライズあり。
ワカサギパターンぽいので、FIで引っ張ることに。

釣り準備を始め、投げ始めたころ、航路ブイの回りの射程内で
浮いているユスリカに対するアメマスのボイルのようなライズが連発で発生する。
SIにすべきだったかと後悔・・・

岸から遠くまでウェーディングしているので、仕方なく、
金黒マラブーをFIで表層早引きでごまかすことに。

数投後、魚信がありフッキング。
途中でバラしてしまう・・・
バーブレスはねぇ・・・

その後、何度か魚信があって、数回バラして、再度、フッキング。
d0166023_9511278.jpg

ちょっとブルーバックなヨンマル超のアメマスが釣れたのでした。
それ以降は、ボッケ方向からの風が強風になり、ライズは消えてしまう。




なので、風裏になる意外と大好きな遊覧船ワンドのお立ち台へ。
d0166023_95214.jpg



いつもの様に、遊覧船乗り場に向かって、掛け上がりに沿って引っ張ってくると、
ヘッドが入るあたりで魚信あり。
d0166023_9542726.jpg

尺上なアメマスが釣れる。

ただ、やっぱり後が続かない。
8時前までこの辺りをランガンしてみたれど、何も無し。




9時過ぎにレンタカーを借りに鶴雅ウイングスへ。
一つ目のフロントで場所が違うと言われ、館内を通って、隣のフロントへ。
電球色の薄暗い間接照明の中、高そうなオブジェがたくさんあって、重厚な雰囲気。

で、隣のフロントでも場所が違うと言われ、結局は、建物の一番端のカウンターへ・・・
高級ホテル広すぎ・・・



d0166023_954523.jpg

東邦館に戻り朝食。
こっちの方が落ち着くのねぇ・・・



10:30硫黄山川へ。
流れ込みは右前からの強風。湾の対岸は当然ながら向かい風。
2~3投で撤収。

11時頃、大島前へ。流れ込み横の岬には先行者が2人。
なので、原野(?)の馬の背に入る。
右方向からの強風だから、温泉街方向へ追い風で投げることに。
d0166023_15101360.jpg



ある意味、実績のある辺りをFIで15s位でチョコチョコ引っ張ってみるけど、特に無し。
少しづつ沖に移動しながら、30s位まで沈めていく。
と、魚信あり。
d0166023_15125645.jpg

尺上アメマスが釣れる。
で、その後は案の定、沈黙。



なので、逆手投げに切り替え、お立ち台から岩盤の端にそって投げ、
15s位の所を引っ張ってみる。
と、さっきより大きな魚信でフッキング。
d0166023_15135620.jpg

尺上、ウ様が登場!
直後にも同じ辺りで尺上ウ様が釣れる。


その後は風も強くなってきて、大島前のフライマンも帰ったので、
大島前のワンドをランガンしてみるけど、何も無し。

で、14時納竿。

ファイナル・ウ様。
阿寒湖最終日のジンクスとは、自分的には、これなのかも・・・


その後、東邦館に戻り、荷物をまとめ、16時半チェックアウト。
女将さんの御厚意に感謝なのです。
by yudekibi | 2014-05-26 09:49 | 釣行記 | Comments(4)

阿寒湖釣行140525

5時前にフィッシングランドへ。
ランディングネットを忘れたことに気づく・・・
戻る時間がもったいないので、取りに戻らず、
5時の始発の渡船で大島へ。
d0166023_10181278.jpg

左前方からの風向きで、ユスリカとかが流れ着いている。
でも、馬の背では投げづらい風向き。

5時20分頃、遠投からのチャートリュースマラブーの引っ張りで魚信あり。
35cm位のアメマスが釣れる。
が、岸まで遠く、写真撮影前に逃亡される。

底近くを引っ張ると、馬の背では根掛かりがしやすく、
一軍毛鉤を無くす。
フライボックスから毛鉤を出そうとしたら、補充忘れで、
一軍毛鉤が皆無・・・

なので、白マラブーを試してみる。

6時半頃、手前で魚信があって、ヨンマル弱なアメマスが釣れる。
d0166023_10185265.jpg

何とか写真撮影。


7時前からは風向きが変わり、右前方からの強風に。
ヤイタイ方向には投げ辛いので、
馬の背から船着き場方向に投げてみる。

と、馬の背の端で魚信があり、35cm位のアメマスが釣れる。

その後、馬の背をランガンし、何回か魚信があったものの、
鉤掛かりはせず、8時半の渡船で撤収。



d0166023_10191175.jpg

本日の東邦館の朝食。


12時前に出かけようとしたら、玄関で大女将から、いつもの小言と忠告を受ける。
今回、大女将を見かけなかったから、ちょっと気になっていたけれど、
いつものままなのでした(;・∀・)


再度、大島へ渡ろうとフィッシングランドへ行くと、すでに大島には再渡船者が2人。
ヤイタイ島の人は昼上がりなので、ヤイタイ島へ。
d0166023_1835929.jpg

チュウルイ島方向からの強風だけど、ヤイタイ島が風を遮り、
釣りポイントだけは風が穏やかな状態。

とはいえ、それほど甘くも無く、1時間ほど投げ続けた13時半前、
30s位からの深いところの引っ張りで、モゾっとあり。
再度、同じ所を通してみると、魚信があり、ヨンマル弱なアメマスが釣れる。
d0166023_18431716.jpg

ヤイタイ島で良かったみたい。

とはいえ、そうそう魚信が続く訳でも無く、しばらくはランガン状態。
13時半過ぎ、風が通る岬側で投げてみると、すぐに魚信があり、
尺上のアメマスが釣れる。
d0166023_1932961.jpg

で、やっぱり後が続かず、再度、ランガン状態に。

15時半頃、再度、風が通る岬側で表層を引っ張ってみると、
魚信があり、尺上なアメマスが釣れる。

その後、16時頃からはシリコマ方面からの風向きに変わり、釣り辛い状況に。
魚信もなく、17時の最終便で撤収。

まぁ、本日、6匹のアメマスが釣れたし寒いので、早上がりで納竿し、
東邦館へ戻る。


漁協アウルで買い物をし、風呂に入り、
19時半、食堂へ。


d0166023_20224862.jpg

主菜は豆腐ハンバーグ、副菜?は焼魚と刺身。


d0166023_20274985.jpg

最終日のサービスで大盛りの天ぷら。


d0166023_20283089.jpg

さらに、アラ汁うどん。


完食したけど、敗北感あり。
by yudekibi | 2014-05-25 10:17 | 釣行記 | Comments(4)

阿寒湖釣行140524

5時、渡船でヤイタイ島へ。
d0166023_1031691.jpg

そこそこ魚っ気もあり。

5時半頃、ヘッドが入るあたりで魚信が有り、35cm位のアメマスが釣れる。
d0166023_104872.jpg

出だしは上々。

岬側に場所を移動した6時頃、今度は早引きに魚信があり、小さなアメマスが釣れる。
が、その後は続かず、8時に撤収し、東邦館に戻る。


d0166023_1042911.jpg

朝風呂、朝食、シエスタ・・・




13時前にフィッシングランドへ行く。
大島には先行者が2名いるらしいので、再度、ヤイタイ島へ渡る。
午後は強風の風向きがしょっちゅう変わり、釣りづらい状況。

15時前、根掛かりかと勘違いするような魚信がある。
重たく走り回る。
余裕でロクマルを超えている感じ。
ところが、寄せてみると、35cmなアメマスの尾びれ近くの胴体にスレか掛かり。

岬側に場所を変えた16時前、プレキャストが浮かばなくなり、
根掛かりかと思ったら、ラインが走り出す。
d0166023_2165492.jpg

ヨンマルなアメマスのエラ横にスレ掛かり。

魚が近くに確実にいる様子だけれど、イマイチな状態・・・

そして、その後、渡船が来る17時までは何も無し。




d0166023_2193148.jpg

17時半には昨日のこの時間、絶好調だった硫黄山川の漁協側へ。
ところが、本日は魚っ気無し。
向かい風で、昨日とは風向きが違うから・・・
そんなわけで19時納竿まで、何も無し。

翌日に繋がらない感じの二日目なのでした。



d0166023_21101052.jpg



d0166023_21104134.jpg

d0166023_21112088.jpg

東邦館の二日目の夕食です。
by yudekibi | 2014-05-24 10:02 | 釣行記 | Comments(4)

阿寒湖釣行140523

d0166023_2053310.jpg

遅いGWということです。


ニッポンレンタカーは阿寒湖の鶴雅ウイングスに窓口があるらしく、
釧路空港でレンタルした車を阿寒湖で乗り捨てられ、
両営業所間の乗り捨て料は無いとのこと。

阿寒湖滞在中は渡船を使いたいし、バスで30kgの荷物は面倒だし、
乗り捨てレンタカーを使ってみる。
ネット予約ができないことを除けば、かなり便利。



というわけで、11時過ぎには阿寒湖に到着。

硫黄山川には二人のルアーマンがいる。
しばらく見ていたけれど、釣れる気配はない。

丁度、漁協の監視員氏が来たので聞いてみると、
ぽつぽつと釣れているとのこと。
ただ、今朝も小雪が舞ったくらいだから、流れ込みは特に、水温は低めらしい。


その後、昼食と情報収集のためフィッシングランドへ。
d0166023_2172473.jpg

とりあえず、わかさぎ天丼。
どこが良いか桶屋氏に尋ねると、
「そこ」との事・・・
桟橋脇はワササギを追って鱒が入ってきているらしい。
「島より“そこ”の方が釣れるよ」だそうです。


12時過ぎに東邦館にチェックインさせてもらう。
館長は今週末、不在とのこと。



13時過ぎにレンタカーで大島前へ行く。
d0166023_2113743.jpg

流れ込みで竿を出してみるけど何も無し。
なので、馬の背でランガンしてみるけど、何も無し。
ウ様も不在な様子・・・

向かい風で、ワカサギの死骸とかユスリカのシャックとか流れ着いているけれど、
魚っ気は皆無。
北風だから・・・


なので15時前に大島前を撤収。
鶴雅ウイングスにレンタカーを早めに返却し、
そのまま歩いて硫黄山川の流れ込みへ。
d0166023_21205726.jpg

左前からの強風で、投げ難く、間合いで投げても何もなし。


というわけで、16時には漁協作業場の浜へ。
一度、がつんと魚信があった以降、何も無し。


ところが、17時頃、突然、魚信があって、尺上のアメマスが釣れちゃう。
でも、写真撮影準備中に逃亡される・・・

5分後、また魚信があって、尺上のアメマスが再度、釣れる。
d0166023_21293058.jpg

とりあえず、写真撮影完了!


その後、30分位、沈黙が続き、
突然、魚信があって、ネットを出した途端にバラす。

直後、さっきより大きな魚信があって、今度は40cm弱なアメマスが釣れる。
d0166023_21351435.jpg

とりあえず、本日、ほぼ満足。

18時頃に35cm位のアメマスを追加し、それ以降、19時までは何も無く納竿。

アメマスはワカサギの群れを追いかけているのか、
周期的にアメマスも接岸しているような感じ。




20分歩いて東邦館まで戻り、温泉に入り夕食。
d0166023_21411849.jpg

で、何故か初日からジンギスカンなのでした。
by yudekibi | 2014-05-23 20:50 | 釣行記 | Comments(2)

阿寒湖釣行 備忘録

羽田空港_07:40A_08:10J_11:20A_12:30J_17:00A_17:55J
釧路空港_09:20__09:45__12:55__14:05__18:40__19:30

釧路空港_11:00_※11:45_14:50_17:20
阿寒湖__12:05__13:50_16:40_19:10
阿寒バス2150円 ※(7/1~10/31)
阿寒湖__07:35_10:25_※12:15_16:20
釧路空港_08:38_11:27__13:35_17:20

釧路空港_09:50A_10:30J_13:30A_15:10J_19:10A_20:10J
羽田空港_11:35__12:15__15:15__16:55__20:55__21:55 

ニッポンレンタカー
釧路空港前営業所 08:30~19:00
阿寒鶴雅カウンター 09:00~18:00(4/25~10/31)
by yudekibi | 2014-05-13 12:47 | その他 | Comments(2)

芦ノ湖釣行140504

近場の湖畔はGWで観光客が多いし、鱒っ気が希薄なので、
この方 とシーズン終盤恒例の立石へ。

4時半開始。
ワカサギはそれなりに接岸している模様。
特に何も無く・・・
d0166023_21301750.jpg

例年、風が吹き始めた昼頃、鱒が接岸する傾向があるので、
陽が昇った頃から、早めの昼寝を・・・

風が吹き始めた9時頃から再開するものの、何も無し。
漁協のワカサギ回収船だけが活気がある様子・・・

とにかく鱒っ気が無いので、13時過ぎに撤収し、
深良、七里と覗きながら、椿へ。
d0166023_21345615.jpg

何処もワカサギは接岸しているのだけれど、やっぱり鱒っ気は皆無。


d0166023_21394364.jpg

それでも、とりあえず、15時過ぎに小鱒が釣れたけれど、それっきり。


18時頃まで椿周辺を投げまくってはみたものの、何も起こらず。
ワカサギを追っかける鱒、今年の芦ノ湖には居ないようです・・・

春の芦ノ湖、終了の模様。
by yudekibi | 2014-05-04 21:27 | 釣行記 | Comments(4)