人気ブログランキング |

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

芦ノ湖湖畔警備 140831

13:30~15:00

d0166023_12214335.jpg

ライン合わせの投練となりました。
by yudekibi | 2014-08-31 12:20 | 湖畔警備 | Comments(4)

平成26年度 富士総合火力演習

大鱒師からレアなお誘いを頂き、土曜日の総火演へ。


d0166023_2325993.jpg

本日は晴天なり、本日は晴天なり・・・
しかし、雨風霧なのであります。( ̄。 ̄;)




とはいえ、前段演習も後半になると、そこそこ霧が薄れてきて、
d0166023_2341431.jpg

74式戦車(*´Д`*)
この形が好き!相変わらずかっこ良いなぁ!



d0166023_23797.jpg

90式戦車ヾ(≧∇≦)
やっぱ、新型(?)は強そう!




d0166023_19113360.jpg

写真:大鱒師 ↑
d0166023_23114079.jpg

自分的には初の10式戦車(`・ω・´)
最新型のスラローム射撃はすげぇ~!

と主要装備品満喫なのです。





で、後段演習。
d0166023_23151769.jpg

偵察活動(゚ロ゚)




d0166023_23135244.jpg

障害処理(*゚ロ゚)




d0166023_2317294.jpg

状況終わり!(^_^)ゞ


脳天気にドンパチな演習を見ているのだけれど、
後段演習の演目は、他国による島嶼部の侵略からの奪還。
スクリーンに映し出される島嶼部のイラストの形は最近、国有化された“あの島”そのまんま。
実は結構、ヘヴィーな内容なのでした・・・





夜間演習のチケットもあるので、早めに会場へ行って、事前演習も見学。
d0166023_23195978.jpg

閃光弾(*゚▽゚)ノ




d0166023_2325015.jpg

TOT 富士?(^。^;)
こんな事できるなんて、ある意味、恐ろしい技術力を持つ組織なのねぇ・・・





そういうわけで、夜間演習。
防衛大臣到着と同時に霧が晴れる・・・
気象兵器発動(~。~;)?

写真:大鱒師 ↓
d0166023_19214983.jpg

74式戦車のサーチライト(*'▽'*)




写真:大鱒師 ↓
d0166023_19233162.jpg

明るすぎ・・・(*_*)



この人達が味方で良かったと、つくづく思いました。

そして、陸上自衛隊の演習が演習で済み、装備品が経年劣化で更新される国で有り続けられるよう、
政治家の先生方には頑張って頂きたいと願うのです。



by yudekibi | 2014-08-23 22:03 | その他 | Comments(0)

円良田湖釣行_140817

盛夏に坂の上の湖へ。
d0166023_2220648.jpg

こばぴーさん、こばピーさんの師匠に同行しての3回目の
へら鮒釣りなのです。

水深があり、好活性らしいので、チョウチン両ダンゴという釣りを開始。

隣の二人を見ていると、まぁ、そこそこ釣れる模様。
自分の竿には殆ど魚信も無く、何とか1匹釣れる程度。

で、こばぴーさんの師匠の助言で、練り餌を堅めに練ってみると、魚信が頻発。
とりあえず、1時間に1匹の釣果に。

その後、こばぴーさんの師匠が自分の所に来て、
浮子の位置を微調整し、錘をほんのちょっと軽くし、餌をさらに堅く練り、
これで直ぐに釣れると言う・・・

・・・・?
と思いながらも第一投から魚信があり、その後、直ぐにへら鮒が釣れちゃう・・・
その微調整のさじ加減、わけわからないので御座いました。



d0166023_2222254.jpg

そんなわけで、深タナで9匹、浅タナで2匹な二桁釣果。
自分的には爆釣なのです。
by yudekibi | 2014-08-17 22:17 | 釣行記 | Comments(4)

びん沼川釣行 140809

d0166023_22145014.jpg

スーパー銀閣に鎮座するヘラ釣り師匠の手ほどきを受けにびん沼へ。

というか、11尺のへら鮒竿を買ってしまい、シェイクダウンがしたくて・・・

こばぴーさんにヘラ台と餌を用意して貰い、教えられたタナで釣り開始。
渋い状況ながら、1時間もかからずに、待望のへら鮒が釣れ、新竿に入魂。

ところが、しばらくして、大きな魚信があり、軽く握っていた竿が、
手からすり抜け水中に。

竿ごと持って行かれたので、川面を自分の竿が行ったり来たりと・・・
車にはルアー竿を積んでいなかったので、何も出来ず眺めるだけ。

ただ、この業界では、珍しい事では無いようで、
ルアーロッドで回収を試みてくれるヘラ師が何人かいらっしゃいました。

で、結局は対岸の常連ヘラ師さんが執拗に竿を追っかけて、
投げ竿で回収してくれたのでした。

そして、自分の竿は川面を漂いながら、他のヘラ師が以前、魚に持って行かれた穂先を
回収していたとの事。

漁協氏曰く、「あきらめないで追っかけていれば、誰かが回収してくれるよ」が現実に。
ヘラ師って見かけによらず(?)親切な方が多いのでした。

皆々さまには感謝なのです。



d0166023_221718.jpg

というわけで、心が折れつつも、何とか5匹のヘラ鮒が釣れる。


釣りは鮒に始まり鮒に終わる、というけれど、
まさか、ピンポイントなルアーキャスティングの技術までが必要になる
釣りとは知りませんのでした。

奥が深いのであります。
by yudekibi | 2014-08-09 22:10 | 釣行記 | Comments(2)