人気ブログランキング |

阿寒湖釣行_190623

東邦館の宿泊者さんと朝イチの渡船で大島へ。
定番の岩盤の岬の場所的取り合戦に参加したくないので、
空いてる反対側で始める。
d0166023_19594366.jpg
東風の潮目があって良い感じなのだけれど何も無し。
遠くでライズがあるけれど、半分は鯉の様子。



徐々に場所を移動しながら、昨日は良かったらしいポイントへ。
ライズが無いので自分は引っ張る事に。
d0166023_20002086.jpg
教えてもらった方向に投げては引っ張っていると、大きな魚信でグイグイと泳ぐ魚がかかる。
アメマスかと思っていたら良型のウ様が登場。
こんなに力強い引きならウ様も(・∀・)イイ!!



d0166023_20015367.jpg
そのあと、同行者さんの写真撮影中、投げて放置していた毛鉤にアメマスが釣れちゃうのでした…
で、9時に一旦、渡船で撤収。



11時過ぎからは、誰も渡っていなかった西岸へ再渡船。
東風が続いていたから、色々、流れ着いているのでは?という御意見をいただいたので。
d0166023_20042153.jpg
やっぱり向かい風で投げ辛い。
虫っ気が無いのはここも同様だけど、他と違うのは新仔のワカサギがウジャウジャいること。

引っ張ると、チビアメマスが毛鉤をつついてきて、たまにフッキングして釣れちゃう。
場所によっては、ウ様の魚信ばかりでウ様が釣れちゃう。

そんな感じのランガンをしていたら、向かい風でも、なんとかなりそうな良さげな場所を見つける。 

新仔のワカサギが多いだけあって、引っ張りに魚信が多い。
なんだかんだで良型の5匹のアメマスが釣れて満足。
d0166023_20073037.jpg
ゴーマルなアメマスも釣れて御満悦。



d0166023_20055007.jpg
魚信が増え始めた頃の17時の返りの渡船がもったいない状況なのでした。


d0166023_20061018.jpg
そういうわけで、本日の東邦館の夕食。


# by yudekibi | 2019-06-23 19:58 | 釣行記 | Comments(0)